▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927] [926] [925]
富士塚「に」ある鳥居に掲げられた扁額には、時々こんな装飾がほどこされています。(富士塚「が」入っている○○神社の鳥居ではなく、富士塚「を」富士山の神様として祀った神社の鳥居のことです。通常、富士塚に一番近い鳥居ですね)

練馬区「下練馬富士」(石製)

和光市「下新倉富士」(石製)

春日部市「西宝珠花富士」(金属製)

他にもあったかもしれませんが、これらの額縁には、連続した富士山が表現されています。美しいですね♪

私は、ただの富士塚めぐり(たくさんの富士塚をまわって「制覇」したと満足すること)はあまり興味がなく、できるかぎり、造った人(信仰のあった人や職人)の気持ちをくみ取ることが好きです。

昔の人は、こうした些細なところに遊び心や美を表現した、いいものを残しています。私は、よく「造形的な面白さを味わっています」と言うのですが、富士塚の構造だけでなくこういう部分に着目することが、当時の庶民の気持ちや生活背景がわかって面白いと思っているのです。

扁額の装飾などは、刻まれた文字に比べればおそらく、(富士山信仰に関する)歴史的学術的な視点からは重要でないかもしれません。でも私から見れば、こういうところこそ「富士山愛」を感じる興味深い部分であります。

なぜならば、こんな装飾をほどこすということは、シンプルな扁額に比べたらとても手間のかかることなのですから。(費用もね)

画像中央の扁額の下新倉富士は、行ってみると「あれ?こんなものですか?」と言われそうなほど、富士塚自体は登拝には物足らなさを感じるかもしれません。でも、実はなかなか味わいのある素晴らしい富士塚です。

つづく。。。


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/24 Alisaunixsignbip]
[10/22 KristinaBeste]
[10/15 芙蓉庵]
[10/12 吉田 千秋]
[10/12 吉田 千秋]
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains