▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
もう先週のことになってしまいましたが、NYから来た友人と、新宿で10年ぶりの再会をしました。ちょうどその日は、新宿七福神めぐりのため期間限定で成子富士へ登れる最終日(7日)だったので、もし都合がつけば、友人と一緒に行ってみようかとも思ったのですが、お茶しながら積もる話であっという間に夜。ふたりとも風邪ひいてたこともあって、長時間の散策はやめました。

でも、ちょっとここは夜でも訪れたくなるところです。稲荷鬼王神社は、歌舞伎町のはじっこ。


ここも新宿七福神のひとつ。えびす様がいます。


この富士塚は、前の記事のイラストの左下のように、ふたつの山が富士山をあらわしています。裏の通りから、浅間神社の鳥居越しで撮りました。実際はこんなに暗くなく(フラッシュ使ったせいです)、スポットライトも当たっています。夜訪れてもいい富士塚はここだけ。

神社やお寺には、初詣とか祭りの時以外、夜には行かないほうがいい(スピリチュアルな面でも)ですが、ここは特別。なぜか、「特別に大丈夫」という感じがします。歌舞伎町だから?鬼を祀ってあるから?う〜ん。両方でしょうか(笑)。参拝者も数人いました。(でも、治安面でも一応気をつけましょう)

見上げると、富士塚の真上、イチョウの木の枝に絡まるかのように、満月に近い月が煌々と光っていました。

新宿歌舞伎町にもあった!!!
大泉、今井、猫実につづき、これで4つめ???
でも、まだまだあるかも。笑

【西大久保富士】があります。
新宿歌舞伎町にあるこの神社、鬼の石像や竹筒から水の音が聞こえる天水琴など、見どころ満載の神社ですが、裏の主役は富士塚です。

高さ1.4mほどのちっこい鋭角型塚ながら、石碑がたくさんで楽しい。
10mもの移動や縮小のため、石碑も無理な配置に見えますが、まあ、歌舞伎町のド真ん中にひょっこりこんなのがあるだけでも嬉しいです。
五合目、八合目と刻んだ石や、胎内、馬返しの石碑などなど。登れない塚でもご利益ありますよ〜。


カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
リンク
カテゴリー
最新CM
[02/26 lolitaqe3]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
[06/11 芙蓉庵]
[06/09 MASA]
[05/04 富士北麓]
[05/03 芙蓉庵]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains