▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
塩富士
わたくしの名前が「芙蓉」の花に由来してるせいか、子供の頃から富士山に縁がありました。(私の名前は蓉子といいます。そして富士山の別称を芙蓉峰と言います)
見上げたり登ったり、初夢に出てきたり。。。 でも、私が富士山より好きなのが【富士塚】です。つまりミニ富士のこと。富士山を信仰する富士講の作った人造富士です。江戸時代から昭和のはじめまで、関東各地でたくさん造られました。でも、聞いたことあるけど見たことないという人がほとんど。私は昔から知っていましたが、魅力を感じたのは長い海外生活から帰ってからのこと。理由はいろいろ。そしてマジメに取り組んでます。
富士塚だけでなく、あんなことやこんなこと、いろいろ書きたいので、まあ少しずつ。。。 で、スタートは清々しく(?)いきたいので、盛り塩ならぬ塩富士から。(笑)


コメント
お初です。
山開き、おめでとうございます。
すがすがしい塩富士ですね。
形が美しいです。
私もすこしずつ、富士講を知っていきたいと思います。
ブログ楽しみです。
【2007/04/04 22:16】 NAME[POLI] WEBLINK[] EDIT[]
いらっしゃいませ
そうですね。山開きですね〜。
ありがとうございます。
まだどこから手をつけていいやらですが、
なんとかやっていこうと思います。
よろしくです♪
【2007/04/05 00:11】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
無題
佳いお正月をお迎えの事とおもいます。身内に不幸が重なりましたので新年のご挨拶失礼致します。
3日に志木の長兄宅に行き久しぶりに敷島神社に行ってまいりました、思いもかけず参拝客が多くて驚きました。
田子山富士も見てきました。本当に何年ぶりでしょう
これも芙蓉庵
さんのおかげです。
修復の声も上がっているらしいけれど先立つモノがとの事。
ツアーの予定がありましたらご連絡くださいませ。
【2011/01/05 16:36】 NAME[金坂 京子] WEBLINK[] EDIT[]
田子山富士
お参りされてよかったですね。
やはり修復は難題なのですね。
保存会の関根英雄さんも、いつになるか。。。とおっしゃっていましたけど、
素晴らしい富士塚なので、ぜひにと思い、お祈りしております。
【2011/01/06 23:27】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
[06/11 芙蓉庵]
[06/09 MASA]
[05/04 富士北麓]
[05/03 芙蓉庵]
[05/03 富士北麓]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains