▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1] [2]
19日に購入された方々からメールが届きました。
心より感謝いたします。


これは、横浜のK様からいただいた画像です。
阿佐ヶ谷のTさんからは、書店での平積み写メが届きました。
ありがとうございました!

20日には各地の書店に並ぶと思われます。
どうぞよろしくお願いします。

20日現在で、私の住むほうはまだ出てないのですが!なんで?
店にあるのを見てみたい。



ちなみに、主な内容は、
●歩いて出会える仰天史跡
●富士塚を造った人々
●富士塚の御利益とは
●富士山信仰の歴史
●富士講トリビア
●厳選36基 登拝ガイド
●烏帽子岩・天狗・猿の話
●イベントで楽しむ富士塚
●お山開きレポート
●お山仕舞いの火祭り
と、ありますが、

もうちょっと詳細を紹介させていただきます。

目次を一挙公開します。

★第一章 富士塚へようこそ

・歩いて出会える仰天史跡
・富士山への想い
・富士塚を造った人々
・多いところはダントツ神社
・富士塚の御利益とは
・富士塚をもうちょっと知るために
・ちょっとひも解く、富士山信仰の歴史
・富士講トリビア
・祭神コノハナ
・文学に残った「お富士さん」と蛇


★第二章 富士塚36基 登拝ガイド

・富士塚レシピ
・この本で取り上げた富士塚のリスト
・富士塚リスト
 八幡宿富士/流山富士/葛西金町富士/飯塚富士/下鎌田富士/今井富士/
 長島富士/桑川富士/中割富士/花又富士/瀬崎富士/大川富士/綾瀬富士/
 島根富士/砂町富士/鉄砲洲富士/下谷坂本富士/駒込富士/十条富士/
 池袋富士/高田富士/上落合富士/西大久保富士/千駄ヶ谷富士/目黒元富士/
 目黒新富士/品川富士/羽田富士/江古田富士/下練馬富士/大泉富士/
 白子富士/中里富士/荒幡富士/熊野堂富士/池辺富士
・烏帽子岩コレクション
・天狗がいる!
・猿のハナシ

★第三章 イベントで楽しむ富士塚

・スモール富士にてビッグイベント
・お山開きレポート
 八幡宿富士/下谷坂本富士/駒込富士/十条富士/
 池袋富士/高田富士/品川富士/江古田富士/大泉富士
・もうひとつのお山開き
 群馬県館林市富士原町「初山祭り」
 群馬県邑楽郡大泉町「初山祭」
 栃木県足利市田中町「ペタンコ祭り」
・お山仕舞いの火祭り
 「静寂」の「鎮火」・駒込富士
 「躍動」の「火の花祭り」・中里富士




富士塚って、知ってる人もいれば知らない人もいます。
聞いたことあった、もしくは知っているけど、何となくしかわからないまま、
特に情報がないからそれきりだった。。。と、よほど思い入れがない限り、
ほとんどの人はそんなもんでしょう。
でも、ちょっとでも角度を変えたアプローチをすれば、興味ある人に出会う。
だって、富士塚を知るきっかけは千差万別。温度差だってひとりひとり違う。

知ることの楽しさ、探すことの楽しさ、シェアすることの楽しさ。
そして、自分なりの解釈を得た喜び etc. 何でもいいのではないかと。
歴史的遺物が好きな人。散策が好きな人。何かパワーを感じるから好きな人。
富士山が好きだからたどり着いた人。
いろんな人に会いました。これからも会うと思います。

人それぞれなんだから、自分にしかできないことをやればよいのだ。
それが結論なのだ! てなわけで、本になりました。

さて、いちおう読み物なので、このブログの延長ではありません。
富士塚情報だけでなく、教養ネタも随所にあります。柔らかくですけどね〜♪

主な内容は、

●歩いて出会える仰天史跡
●富士塚を造った人々
●富士塚の御利益とは
●富士山信仰の歴史
●富士講トリビア
●厳選36基 登拝ガイド
●烏帽子岩・天狗・猿の話
●イベントで楽しむ富士塚
●お山開きレポート
●お山仕舞いの火祭り

などなど。
発売は今月18日ですが、書店によっては1、2日延びるかもしれません。
でも、遅くても20日には店頭に出ると思います。よろしくお願いします♪

12月18日です。

おかげさまで、間もなくです。

主な内容は。。。

つづく


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[04/01 JasonBax]
[04/01 CarolDoort]
[04/01 Marlingow]
[03/31 LutherSon]
[03/31 AndrewSom]
[03/31 JustinTax]
[03/31 KeithPex]
[03/31 vsemebeilm]
[03/31 muxgbkttc]
[03/29 skorneSeaws]
[03/28 myxbtjque]
[03/28 Frankdiz]
[03/27 BobbyTem]
[03/27 TerryNaice]
[03/27 クロムハーツ スウェット スーパーコピー]
[03/26 GeorgeRah]
[03/25 MichaelRiX]
[03/25 RichardArren]
[03/25 Harrypreob]
[03/24 HallwayGarne]
[03/24 Danielrap]
[03/24 LouisFer]
[03/23 Jacquesrab]
[03/23 MiguelMaype]
[03/23 Kennethbor]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains