▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250] [1249] [1248] [1247]

コメント
びっくりです
観音高校の同級生です。トニーブレアの履歴書の横で有坂さんを発見。ご活躍のようで嬉しくなりました。今年か来年にクラス会を開く予定です。遠いですがスケジュールが合えば是非参加してください。W先生お元気ですよ。
【2012/01/31 12:54】 NAME[HM] WEBLINK[] EDIT[]
ご相談
有坂 さま
突然のご連絡で失礼いたします。
テレビ番組制作会社ネクサスの淡嶋と申します。
4月から始まるBSの番組で「富士講」を取り上げます。有坂さんに番組にご出演いただきたいと考えております。お手数ですが、一度メールにてご連絡をいただけると助かります。よろしくお願いいたします。
【2012/01/31 16:17】 NAME[淡嶋] WEBLINK[] EDIT[]
大泉富士塚
初めまして、富士登山サイト「ROUTE5」のMASAと申します。

目的の富士塚情報探してこちらにたどり着きました。富士登山にはまったのをキッカケに、私もあちこちの富士塚や浅間神社を巡るようになり、旅や仕事等で遠出した際には立ち寄ったりしています。この前の年末年始も愛知南部と伊豆半島を中心に探索してきました。3月にも神戸に行く用事があるので、京都府福知山市の富士神社と兵庫県養父市の浅間神社に寄ってみたいと思っています。

今回の記事を拝見させていただきました。私も小さいころは土支田に住んでおり、よく自転車で大泉富士塚まで遊びに行っていました。当時は富士塚や富士講のことなどわからず、ただのお山として遊んでいましたが、今こうして富士山の歴史を学ぶ機会があり、改めて見てみると素晴らしい富士塚だと認識しています。

現在当サイトは、ソフトの不具合と仕事の都合上のんびりとリフォーム中でなかなか更新できませんが、もしよろしければ貴サイトのリンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか?ご検討お願いいたします。
【2012/02/02 23:25】 NAME[MASA] WEBLINK[URL] EDIT[]
ビックリです
HMさん、ご連絡ありがとうございました。

2Gで御一緒だったM君ですね?ひぇ〜!お懐かしいです♪
Wちゃんもお元気ですか、よかったです。
あらためて、メールさせていただきますね。
【2012/02/04 00:21】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
よろしくお願いいたします
淡嶋さん、ご連絡ありがとうございました。

くわしくはメールにて。
【2012/02/04 00:21】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
御縁がありましたね
MASAさん、はじめまして♪

貴サイト、ROUTE5はたびたび拝見させていただいておりました♪厖大なデータに仰天です。

土支田に住んでらして、大泉富士がお馴染みだったとは〜!奇遇ですね。
あのあたりは、地形的にも富士山信仰の盛んな地域とわかり、拙著でもふれました。

もちろん、リンクは喜んで♪
ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
【2012/02/04 00:22】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございます
ありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します。
【2012/02/04 21:44】 NAME[MASA] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
[06/11 芙蓉庵]
[06/09 MASA]
[05/04 富士北麓]
[05/03 芙蓉庵]
[05/03 富士北麓]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains