▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1] [2] [3] [4] [5]

わたくしの富士塚オブジェの中で、富士講にまつわるシンボリックな
手法をあしらった、ディープなやつです。ボトムには溶岩の合唱〜♪

まん中の「富士山」という装飾文字は「牛玉(ごおう)宝印」という
絵札の書き方を再現してみました。ちょっと祭壇に似合う???

ときどき立体から離れたくなります。
自分の中のバランスを保つために、平面に向き合います。その時はあくまでも軽く。
よく経木に絵を描きます。

御神火マークは、頂上火口と宝永山の噴火。
側面には、金糸で「御神火」と文字の刺繍をしました。

なかなかイイと、お客さんに帽子にされました。笑

自分で作った作品に「フィギュア」を乗っけてみたい!
そんな衝動にかられます。「わ〜い!頂上だ!」

七合目五勺にある「烏帽子岩」は、現在もこんなですよ。

左上の岩がわかるでしょうか。。。

身禄を祀る社や石室もこんな風情です。

でもこれは継続したいシリーズ。

江戸時代の登山の様子を筆で描画です。
三方向のシーンと頂上の様子。頂上では火口に向かって参拝です。
こんなのいろいろ描くので、帽子のようなカタチになってます。

要所要所はふまえていても、実はなかなかそうも
いかないです。かなり削ぎ落とした富士山もあり。

昔のバージョンなので、封印作品も写ってます。
まあでも……ちょっと披露しときましょうか。

「トラベリング・フジ」
それは関東の富士塚を逆手にとったコンセプト。
富士山行けないからとミニチュアをつくっちまった富士塚に対し、
富士山見えない人に富士塚持ってご対面。という感じか。。。

ポラを持って各地に出没し、半年間記念撮影をしました。
沖縄は首里城から離島まで。かみんちゅたちが持つとやけに似合った。
約200枚の写真と無事帰還した金富士です。(ちょとハゲた)

富士は背の高いお山だから、かなり遠くまで見通せるでしょうが、
まさか沖縄は遠すぎるでしょう?

金箔貼った富士塚です。中身は和紙でも表面はかなり頑丈です!
汗がつこうが、地面に置こうがタフなのが金です。


カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[11/15 bastionflevy]
[11/13 BomondTapy]
[11/12 Williamdic]
[11/11 devochnuh]
[11/07 EugenegEoro]
[11/06 samocAbems]
[11/06 Williamdic]
[08/21 芙蓉庵]
[08/16 オオモリアキコ]
[09/15 芙蓉庵]
[09/09 吉田 千秋]
[01/28 芙蓉庵]
[01/28 芙蓉庵]
[01/24 MASA]
[01/22 MASA]
[10/15 芙蓉庵]
[10/12 吉田 千秋]
[10/12 吉田 千秋]
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains