▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277] [1276] [1275] [1274] [1273] [1272]
東国分富士の途中でしたが、間にいくつも記事を挟んでしまったので、
簡単にreviewから。



市川市国分には、下総国分寺があり、立地は高台です。
左下の★が、坂の下の国分富士。路傍にあります。右上の日枝神社に目星をつけて、



目指したけど、



境内にない。高台の東はずれでここもいい条件なんだけど。。。



っと思って立ち去ろうとしたら、たくさんの境内社の左にちょこんと三角の石碑。



窮屈そうに立っているその碑が、夕陽を受けて光はじめました。
達筆な文字ほど読みにくい。
廿二夜? そう言えば社殿の裏にも廿二夜(講?)の石祠があったから、
その一環でしょうね。



碑の上部を見てみます。
富士山のマークと、「○」に「さ」。
国分富士の仙元宮碑の土台に刻まれていた、「○さ」とおんなじだ!
やっぱり富士講の碑ではないか!

でも、富士塚らしき痕跡がない。どうしよ。どうしよ。境内はすでに歩きまわって調べたし。
まあ、こういうことも時にはあるから、諦めて帰るか。。。

と、立ちつくしていたら、人の気配がしました。

神社の宮司さんか管理人かはわかりませんが、境内(もしくは隣接)にある
家屋(社務所だったかも)から、年配の男性が出てらして、境内に積もった落ち葉を
掃き始めました。

ちょっと様子を見てから、その方にたずねました。富士塚はありますかと。
先刻のフィギュアだらけのおうちのおじいさんにも似て、これまた穏やかな
ステキな方でした。

「ええ。あったんですよ。」
場所は日枝神社の境内入り口付近。
残念ながら、その方も知らないほど昔のことだそう。
でも、貴重な証言を得て、東国分富士と断定することに。
あ、「塚の気配」と「碑」があるだけでも条件がそろっているので、
ワタシ的には富士塚です。








Facebook あり〼

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/22 KristinaBeste]
[10/15 芙蓉庵]
[10/12 吉田 千秋]
[10/12 吉田 千秋]
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains