▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222] [1221] [1220] [1219]
最近とっても忙しい。でも富士塚のコトやってます。
前回はガイドブックだったけど、今度はもっとマニアックな本を書いています♪



久しぶりに、近所の当代島富士に行ってみました。
あることを確認するためでしたが。。。
何度行っても、やっぱり行くたびに発見があるものです。
だって、私が興味あるのは、築造年とか歴史とかより、塚そのもの。
調べりゃ終わりってものではないものね。



いきなりですが、頂上からの図。

つづく。。。

コメント
ご無沙汰しております
また執筆中なのですね、楽しみにしております。
そして富士塚ツアーも期待してます(笑)
【2010/12/29 00:38】 NAME[Q] WEBLINK[] EDIT[]
今年はありがとうございました
Qさん、今年は大山さんのおかげでQさんに御会いできてよかったです。
楽しい時間をありがとうございました。クッキーも。
その後も富士塚に行かれてますか?
私はQさんの教えてくださった富士塚にまだ行ってないですが、
そのうち絶対行ってみるつもりです。
執筆はなかなか大変ですが、取材できたことや出会った人々、そして
富士山に感謝の日々であります。しかしディープになってきた。。。
サブカル寄り町歩き系の予定だったんですけど。。。
【2010/12/30 01:18】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
無題
あけましておめでとうございます
こちらこそ未知の世界に入ることができて良かったです。(笑)
その後は千駄ヶ谷富士や十条富士、目黒元富士それから埼玉の田舎町のものや近所の消滅した富士塚の碑も見に行ってみました。
では富士塚とともに良い年になりますようお祈りいたしております。
【2011/01/03 13:26】 NAME[Q] WEBLINK[] EDIT[]
埼玉や神奈川も
Qさん

埼玉の富士塚もいいですよね。
横浜にもたくさんあります。東京とまた違って面白いですね♪
【2011/01/06 23:33】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[03/28 myxbtjque]
[03/28 Frankdiz]
[03/27 BobbyTem]
[03/27 TerryNaice]
[03/27 クロムハーツ スウェット スーパーコピー]
[03/26 GeorgeRah]
[03/25 MichaelRiX]
[03/25 RichardArren]
[03/25 Harrypreob]
[03/24 HallwayGarne]
[03/24 Danielrap]
[03/24 LouisFer]
[03/23 Jacquesrab]
[03/23 MiguelMaype]
[03/23 Kennethbor]
[03/23 Larryvof]
[03/23 KeithPex]
[03/22 Kennethbor]
[03/22 Randellamatt]
[03/22 Jasongam]
[03/22 WilliamBuh]
[03/21 maysellers]
[03/21 bklimoNor]
[03/20 DonaldDrato]
[03/20 RichardRuise]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains