▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1336] [1335] [1334] [1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327] [1326]
私が生まれて育ったところ、
練馬区にて楽しい勉強会に参加させていただきました。
あ、講師としてですが。

近年、練馬区では練馬区観光協会による「ねりまのねり歩き
という練馬区民のためのイベントがあります。

ボランティアガイドによる町歩き案内ではありますが、
ガイドの方たちは皆博学で、養成講座を経た猛者揃い!
時折催される勉強会にも参加される、頼れる人材であります。

今回、そんな方達のために富士塚講座が開催され、
私めが富士塚について一席語らせていただいた次第です。

とはいえ、最終目的は区民の方を楽しくご案内するわけですから、
私がお話する内容は、「富士塚がいかに面白いものか」
に絞り込みました。



参加者は約30名。



1時間半のレクチャーは、とことんマイペースで
富士山信仰の概要、富士講のこと、富士塚の構造、



江古田富士と大泉富士の逸話あれこれ+ヒミツなどなど♪♪♪
特に富士塚まわりの地形(水垢離に関わる水源&川)を
お話しました。



ローカルな話題でもご理解いただけることに
私の熱も上がるばかり。私にしかできない話もあり〼た。

ちなみに、「富士塚マニア」を英語で言うと
「Fujizzz Fanatic」でしょうかね〜。



質問を受けて喜ぶ私。
富士塚にかなり詳しい方とのやりとりにニンマリ♪
メチャ楽しかったです! ありがとうございました!

私がお伝えしたかったこと。
それは、富士塚の面白さは3つあるということ。

1: 造形的な面白さ。
  ミニチュア富士として。登山できるしくみ。
  アイコンとしてのトリック。ボク石を「踏む」意味。

2: 聖地としての面白さ。
  遥拝する場所&祈念を飛ばす送信装置。
  富士山の神を降ろしたありがたい場所。

3: 学べる面白さ。
  史跡として。地形を知る。地域の歴史。
  先人とのコミュニケーションが生まれる。

そんなところが伝われば嬉しいと思っています。

ちなみにレクチャーの場所は高層階。



ひとつ上の展望台では、夕陽が綺麗に見えました。
(分厚い雲のため、富士山は姿を見せませんでしたが)





Facebook あり〼

コメント
亀戸梅屋敷で、富士塚の事をさりげなく
伝えたよ!
やはり9丁目の富士塚は有名なんだね。
【2013/02/11 23:04】 NAME[秀狂] WEBLINK[] EDIT[]
名所いっぱい
亀戸梅屋敷も面白そう!梅の季節に最高だね。
古くから見所がたくさんある亀戸はいいところね♪
亀戸のお富士さんも相当歴史があるから、
やはりよく知られているでしょう。(今はちっちゃいけど)
【2013/02/13 09:54】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
無題
安倍総理のメッセージ(その2)
2月14日(土)投稿
----------

富士山を世界遺産に。そんな動きがあることをご存知ですか?

今日は、富士宮市長やミス富士山、富士山の浅間大社の宮司さんなどが官邸に来られて、
富士山の世界遺産登録に向けて活動されているお話を伺いました。

富士山は、日本を象徴する山、特別な信仰の山。
政府としても自信を持って全世界に推薦しています。

あの麗しい日本の山が、世界の宝にもなってくれればいいなと願っています。
【2013/02/19 00:15】 NAME[abe] WEBLINK[] EDIT[]
メンタリティーに語りかける奥深さ
▶abeさん、ご訪問ありがとうございます。

> 富士山を世界遺産に。そんな動きがあることをご存知ですか?

▶はい。存じております。
▶↓↓↓ 非力ながら、私もサポートさせていただいています。
▶http://www.mtfuji.or.jp/223fellows/interview/2012/04/youko_arisaka.html

> 今日は、富士宮市長やミス富士山、富士山の浅間大社の宮司さんなどが官邸に来られて、
> 富士山の世界遺産登録に向けて活動されているお話を伺いました。

▶バレンタインデーのことですね。ミス富士山からチョコレートを受け取りながら、
▶「首相には富士山のように大きな仕事をやってほしい」と言われましたね。

> 富士山は、日本を象徴する山、特別な信仰の山。
> 政府としても自信を持って全世界に推薦しています。

▶信仰が生んだ芸術も文化ですから、文化遺産としての価値は充分ですよね。

> あの麗しい日本の山が、世界の宝にもなってくれればいいなと願っています。

▶美しさだけでなく、富士山が人のメンタリティーに語りかける奥深さが
▶文化的な存在だということが、世界に理解されることを望んでいます。
【2013/02/19 01:17】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/15 芙蓉庵]
[10/12 吉田 千秋]
[10/12 吉田 千秋]
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains