▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1391] [1390] [1389] [1388] [1387] [1386] [1385] [1384] [1383] [1382] [1381]
JR内房線の駅名は、姉ヶ崎(あねがさき)。
でも地名は、姉崎(あねさき)。
千葉県市原市姉崎の「姉崎神社」に「姉崎富士」があります。





陽気に歌いながら、塚を登って来た子どもがいました。
少年「あっ、アラカワさんでしゅか?」



いきなり(かつ礼儀正しく)声をかけられ、
面食らいつつ、可愛らしい登拝者と挨拶しました。

私 「アラカワではないですが、こんにちは♪」
少年「はいっ、こんにちわぁ〜♪」



姉崎富士は、構造上最もプレイマウンドっぽい富士塚です。
低くなだらかで、足元がしっかり造られた安全な石積型です。
子どもたちには格好の遊び場でしょう。



富士塚特有のボク石や、重要な信仰物がたくさんあり、

新・浅間大神碑

古・浅間大神碑

小御岳

磐長姫命

烏帽子岩

参・参明藤蘇活神

二合目

再築碑

立て看板

再築前はかなりの規模だったと推測できますが、
現在の姿は、角石が多すぎてあまり情緒がない。

とはいえ、この塚の造りは、そう重要ではありません。
ここの面白味は、富士塚から西側の崖まで連なっているのです。



姉崎神社は、高台に鎮座していて(富士塚もその高台の頂上にあり)、
西側の崖は、遠く富士山が拝められた地形です。



富士塚のすぐ西側から、さまざまな境内社が並んでいて、
西日が射す時間帯は、ほぼ一直線にパワーが降り注ぎます。

金比羅大権現の石塔の他、
御嶽山大神、八海山大神、三笠山大神などの、
山岳信仰の証が建っています。

各地の霊山に代参した人が、神社にお札を納め、
皆で遠方の山の神を拝んだと思われます。
富士山もそのひとつですね。
(このあたりは富士山信仰の他、三山信仰も根強いです)

御嶽山大神、八海山大神、三笠山大神の碑の延長上に
神宮遥拝所がありました。(神宮とは伊勢神宮のことでしょう)
木漏れ日が射していて、穏やかな一角です。



そして、神宮遥拝所の先は西向きの崖です。
木々が繁っていなかったら富士山が見える方向になります。

昔の人は、ここから遠く富士山を拝み、伊勢を想い、
各霊山に想いを飛ばしていたのでしょう。



姉崎富士〜金比羅大権現〜御嶽山大神、八海山大神、三笠山大神
〜神宮遥拝所のラインがとてもパワフルな神社でした。
西側参道(石段)脇には、御嶽山の鳥居もあり!



ちなみに、この崖の真下には湧水があり、





弁財天も祀られています。
山あるところに霊水あり。いいですね!








Facebook あり〼

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
[06/11 芙蓉庵]
[06/09 MASA]
[05/04 富士北麓]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains