▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[839] [838] [837] [836] [835] [834] [833] [832] [831] [830] [829]
本の見本が届きました!ありがとうございます。
なかなか濃い、とてもいい本ができました。心から感謝でございます。
嬉しく思うと同時に、発売目前にして身の引き締まる想いもいたします。
これからいろいろやることがありますが、まずその前に。。。

感謝の気持ちを真っ先に報告するところがあります。
現在自分が一番関わりのあるお富士山です。


氏神様にある立派な富士塚、ブログに何度も登場している「猫実富士」です。
素晴らしい塚なので、ぜひとも本の中で紹介したかったのですが、最近神社の登拝禁止令(笑)が厳しくなり、残念ながら掲載を断念いたしました。
ですが、この富士塚にはいつも励まされてきました。感謝の気持ちをこめて、報告と祈願に行って来ました。「このたびは富士山のお姿をお借りして……」。


豊受神社の本殿と浅間神社にお参りした後、塚の右側から富士山を仰ぎました。

すると。。。あれ〜?


烏帽子岩の右側、あんなだったっけ?もっと近寄ってみよう。


この小さな丸石でつくられた斜面は「砂走り」ではないか〜!!!
なぜ今まで気づかなかったのだろう。確かにこの斜面はよく見てたのに。
実はこの夏、市原市の「八幡宿富士」のお山開きに行った時、講の方から富士塚につけられた砂走りを見せられました。「砂走り」という標だけでなく、美しい斜面の表現が驚きでした。そんなこともあって、石碑や標がなくても山容から読み取ることが大事かつ楽しいと知ったのでした。(ちなみに八幡宿富士も数回訪れているのに、砂走りの斜面に気づかなかった!)

それにしても、猫実富士は私が一番多く訪れている富士塚です。100回は見ています。目をつぶっても絵がかけるくらいに熟知しているハズ。。。でも、思わぬ発見がまた嬉しい誤算。確かに、訪れるたび必ず新しい発見があるのが富士塚です。

つづく。。。

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[04/01 JasonBax]
[04/01 CarolDoort]
[04/01 Marlingow]
[03/31 LutherSon]
[03/31 AndrewSom]
[03/31 JustinTax]
[03/31 KeithPex]
[03/31 vsemebeilm]
[03/31 muxgbkttc]
[03/29 skorneSeaws]
[03/28 myxbtjque]
[03/28 Frankdiz]
[03/27 BobbyTem]
[03/27 TerryNaice]
[03/27 クロムハーツ スウェット スーパーコピー]
[03/26 GeorgeRah]
[03/25 MichaelRiX]
[03/25 RichardArren]
[03/25 Harrypreob]
[03/24 HallwayGarne]
[03/24 Danielrap]
[03/24 LouisFer]
[03/23 Jacquesrab]
[03/23 MiguelMaype]
[03/23 Kennethbor]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains