▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[855] [854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845]
私たちも登拝しました。
頂上で奥宮に手を合わせた後、下を見ると、


来た来た。チビッ子たちが登って来た♪


よく来たね〜!


その下からは、孫連れの女性。


到着。




そんなに嬉しいの〜。よかったね♪


さて、一旦下山し、富士塚の近くの高台(小さな公園)に母と向かいました。
その前に、門松のところで記念撮影。目が開けられないほど夕陽が眩しい。


夕陽で見えないけど、方角からしてあっちのほうが富士山のはず。

そこに集まって来た近所の人達に言われました。「とにかく30分待ってごらん」


待ったかいありました〜! 夕陽は、富士山の左肩に落ちました♪

コメント
新書 購入しました
東京新聞の書評で見て早速新書を購入しました。富士塚を知ったのはいつもの散歩道に「荒幡富士」の道標があったことがきっかけでした。以来他にもこんなにあるとは思いもよりませんでした。正月には千住七福神で2ヵ所見てきたところです。これでしばらくはあちこち楽しめそうです。高校以来の山屋ですが本物の富士山にはまだ行ったことがありません。
【2009/01/14 15:19】 NAME[東へ西へ] WEBLINK[] EDIT[]
うれしいです!
東へ西へさん

本をご購入いただけたのですか♪ それは大変嬉しいです!ありがとうございました!
「荒幡富士」の近くにお住まいですか。 狭山丘陵の自然がたっぷりの、とてもいい
ところですね。富士山もよく見えて最高ですね! 千住七福神はいかがでしたか?
千住神社の富士塚は開いていましたか? 山に登られる方は、富士山に行かないこと
が多いでしょうね。でも富士塚に登るうちに、ご本家(山)が気になってくるかも?
【2009/01/14 23:13】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/20 nuorten hyvinvointi]
[10/19 jerusalem uutiset]
[10/19 AntiCancer]
[10/19 KennethNom]
[10/19 ScottNaP]
[10/19 KennethNom]
[10/18 kiinteistovalitys tuttu]
[10/17 matkajaakaappi airam]
[10/16 LatiaHiz]
[10/16 askartelukirja lapsille]
[10/16 HeatherTaf]
[10/16 Bryannug]
[10/15 autohuolto t lahtinen kokemuksia]
[10/15 MtvAdvertmtx]
[10/14 ZelAdvertmtx]
[10/14 Geraldcleaw]
[10/14 paistettu parsa]
[10/14 hvordan fa tak i personnummer]
[10/13 dvd spiller]
[10/13 Michaelgyday]
[10/13 Jesusmen]
[10/13 lapsen elatuksen tarve]
[08/21 芙蓉庵]
[08/16 オオモリアキコ]
[09/15 芙蓉庵]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains