▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1143] [1142] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133]
こんな感動があったでしょうか。森の中の一本道を歩いて富士塚を目指すなんて初めてでした。山自体が富士塚とされる北関東の浅間山とも違う。

ある意味、海の底みたいな緑の世界。ただ気持ちいいだけでなく、体が軽くなっていく。血液がサラサラになる感じ?

しばらく歩くと



青い鳥居がありました。



ここから神域。



空気が一層澄み切って。



私は本当にラッキーでした。ひとりじゃやはり心細かったでしょう。

出発から10分ほど歩いたでしょうか。祠が見えてきました。



谷津仙元神社と富士塚に到着。感動。。。


つづく

コメント
鶏居
鳥居は竹富でも多いですね。ここから神の領域ですってわかりやすいですね。うちは鶏だらけで鶏居になってます・・・
【2010/05/20 21:13】 NAME[miura家] WEBLINK[] EDIT[]
鶏の居る家?
miuraさま

鶏が増えたのですかー。朝を告げてにぎやかでしょうね。卵産みますか?

竹富には、いろんな種類の鳥居がありますね〜。
国仲御嶽の、「貫 (ヌキ)」と「額束 (ガクヅカ)」のある鳥居や、片側が欠けた清明御嶽の鳥居も味があって好きですが、波里若御嶽と花城御嶽の鳥居が向かい合って建っているのが一番好きです。
【2010/05/22 02:47】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]
あお
美しい眺めですね。
【2010/06/16 21:13】 NAME[ひさ] WEBLINK[] EDIT[]
また行きたくなりました
こんばんは。ひささん

ペパーミントグリーンの鳥居は時々見ますが、この色はじめてでした。
とても美しかったです。
尾根道が神社への参道になっているのは、とても印象深い光景でした。
ここを通れば誰でも心が洗われる。そんな感じでありました。

今日ひささんのことを考えていました。まさに、ひささんがコメントくれた頃ですよ♪
【2010/06/17 00:59】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
最新CM
[04/01 Marlingow]
[03/31 LutherSon]
[03/31 AndrewSom]
[03/31 JustinTax]
[03/31 KeithPex]
[03/31 vsemebeilm]
[03/31 muxgbkttc]
[03/29 skorneSeaws]
[03/28 myxbtjque]
[03/28 Frankdiz]
[03/27 BobbyTem]
[03/27 TerryNaice]
[03/27 クロムハーツ スウェット スーパーコピー]
[03/26 GeorgeRah]
[03/25 MichaelRiX]
[03/25 RichardArren]
[03/25 Harrypreob]
[03/24 HallwayGarne]
[03/24 Danielrap]
[03/24 LouisFer]
[03/23 Jacquesrab]
[03/23 MiguelMaype]
[03/23 Kennethbor]
[03/23 Larryvof]
[03/23 KeithPex]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains