▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1294] [1293] [1292] [1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284]
看板の説明を見るよりも前に、おおよその情報は得ていましたが、
かつての長虹堤を歩くのは感慨無量でした。

明治初年の那覇が記された「那覇読史地図」というものがあります。
(那覇市歴史博物館でコピらせてもらいました)


↑クリックで大きく!



↑「長虹堤」に寄ってみたところ。
まわりはすっかり埋立て地です。

白字で書き出してみましたが、左から、
イベガマ、長虹堤、美栄橋、七ツ墓、十貫瀬、崇元寺橋、崇元寺。
崇元寺橋(安里橋)は、現在の安里橋とは違います。

まずは、崇元寺からイベガマの方向に歩きました。



牧志駅近く、国際通りと崇元寺通りの交差点に立つ。

崇元寺跡にたどり着く。3つのアーチ門があります。



門から中を覗いてみたら、

巨大なガジュマルの樹!



時間が。。。



止まっているみたいだ。。。あの門の内側からこっち。

石門の上に昇ってみました。

厚みがあってとてもしっかりしています。



奥は公園になっていました。

ここに臨済宗・崇元寺があったのです。

気持ちよい空間に思わず忘れそうだったけど、
目的は長虹堤を歩くことでした。ちょっと急ごうかしら。

つづく。。。




Facebook あり〼

コメント
首里城という写真集
今日、郵便局で首里城という写真集をみつけました。興味深い写真集でした!首里城周辺の遺跡や拝所もたくさんのってました。
【2012/06/07 17:32】 NAME[R父] WEBLINK[] EDIT[]
写真集面白そう〜♪
R父さん

こんばんは!
現在、首里城の調査が進んでいて、いろいろ解明されています。
特別展があったり、地元TVでも詳しくやっていました。
当時の儀式の場所を特定するのも興味深いし、
拝所も本当に多いようですね。

歴史を知るために、今さらながら、首里城をもっと知りたくなりました。
【2012/06/08 00:02】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/24 Alisaunixsignbip]
[10/22 KristinaBeste]
[10/15 芙蓉庵]
[10/12 吉田 千秋]
[10/12 吉田 千秋]
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains