▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[1016] [1015] [1014] [1013] [1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006]
BSなんですけどね。



わたくし、出ちゃいました。

予告のかわりに→こちらをドゾ!

BS2 9月12日(土) 18:00〜18:44
BS hi 9月14日(月) 12:00〜12:44
BS hi (再) 11月1日(日) 21:00〜21:44

コメント
放送はみられなかったけど
紹介された熱中人のサイトを熟読して、放送内容の一端を知る事ができました。読み応えありました。
私、最近ほとんど毎日近所の神社に顔を出す様になりました。
こんな私でも詣でる、祈る、神様とつながろうと手を伸ばす、っていう姿勢だけで心持が違います。安定します。少しダークじゃなくなった気がします。
富士塚に詣でることもきっと人の心に良いものを運んでくると思います。
芙蓉庵さんの活動を通じてたくさんの人が富士塚に触れて気持ちが浄化されると・日本の社会も少し良い方向に行くと思う。
なにもできないけど、応援しています。
【2009/09/15 09:58】 NAME[蛸舟] WEBLINK[] EDIT[]
浄化ですね
蛸舟さん、嬉しいコメントありがとう!
神社に立ち寄ることが多くなったとのこと、いいですね♪
確かに、一歩神域に入ることで、日常生活からくる自分の中のブレが
調整されて、清々しくなる気がします。
私が富士塚を愛でるいちばんの意味は、「自らが聖地をつくった」人間の
「前向きな姿勢」に着目することでありますが、
つまり、たとえ立派な(由緒ある大きくて裕福な)神社でなくても、拝み祈る人が
神(自分をも生かせてくれている創造神と言ったらいいでしょうか)につながる
「意識を持つ」ということが、御利益云々よりも大切なことではないかと。
宗教とは違う、信仰の根源的なチカラですよね。神につながる気持ちになった時、
人は無垢になって浄化されるのだと信じます。それこそ平和への第一歩♪
あ、「六根清浄」を唱えるのも浄化でした!
【2009/09/16 11:06】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
富士塚めぐろうぜ!
先日、NHK BS2の「熱中時間」の収録で富士塚マニアの有坂蓉子さんにお会いする機会を得ました。会いたかったんですよこの方と。 ていうか、みんな富士塚知ってる? 富士塚というのは、いわば富士山のミニチュア。見た目は築山のような感じのもの。江戸時代後期に庶民の...
WEBLINK[URL] 【2009/09/11 20:08】


カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[10/20 nuorten hyvinvointi]
[10/19 jerusalem uutiset]
[10/19 AntiCancer]
[10/19 KennethNom]
[10/19 ScottNaP]
[10/19 KennethNom]
[10/18 kiinteistovalitys tuttu]
[10/17 matkajaakaappi airam]
[10/16 LatiaHiz]
[10/16 askartelukirja lapsille]
[10/16 HeatherTaf]
[10/16 Bryannug]
[10/15 autohuolto t lahtinen kokemuksia]
[10/15 MtvAdvertmtx]
[10/14 ZelAdvertmtx]
[10/14 Geraldcleaw]
[10/14 paistettu parsa]
[10/14 hvordan fa tak i personnummer]
[10/13 dvd spiller]
[10/13 Michaelgyday]
[10/13 Jesusmen]
[10/13 lapsen elatuksen tarve]
[08/21 芙蓉庵]
[08/16 オオモリアキコ]
[09/15 芙蓉庵]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

y♡k♡◆ris◆k◆.◆rtist★gm◆il.c♡m
(♡をoに◆をaに★を@に変えて
入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains