▲「富士塚」だけで日記が書けます♪▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
[958] [957] [956] [955] [954] [953] [952] [951] [950] [949] [948]
去年のことです。鉄砲洲稲荷神社を訪れていた時、築地の「波除(なみよけ)稲荷神社」から「○○が足りなくなったので分けてもらえませんか?」と人が来ました。○○は伏せておきますが、同じ稲荷神社/同じ中央区つながりということもあってでしょう、共通(共有)の頒布物を借りに来られていたことが、ちょっと面白かったです。でも、こんなことは案外珍しくないかもしれませんね。

さて、ツアーはご年配組と非年配組に分かれて解散。喉が乾いた非年配組は、冷たい物を求めて散策の旅に出ました。向かった先は築地。

ムシムシした気候ながら、まだ日は高く、歩くのも楽しい♪ まったり散策は、佃大橋の西を通り、一向は築地にさしかかりました。 休憩場所を探しつつ、途中、祭りに遭遇し、その発信場所が波除稲荷神社であるとわかりました。



私はかねてから、波除稲荷神社もよく参拝しています。「やはり御縁があるかも♪」と密かに思いながら、皆で縁日の屋台でつまみ食い(飲み)。

かき氷、美味でした♪

神社の境内は狭いですが、巨大な獅子頭が鎮座しています。とにかく、とにかく、デカいのなんの!

弁財天お歯黒獅子

厄除け天井大獅子

今年は陰祭りですが、この日は、夏越し(なごし)大祭『つきじ獅子祭』の初日。翌日には上の2獅子以外にも、社宝である「金獅子」も担がれるとのことでした。そんな巨大なもの、担いで歩けるの〜!?



本殿では、古式ゆかしい舞が始まりました。どんなストーリーかはわかりませんでしたが、皆、その所作の鮮やかさ、表情の豊かさにくぎづけになりました。



↑私は、この髪の束ねを真似してみたいと観察中。

次第に人が集まってきました。明神神輿も帰って来ます。



やたらカッコいい(ご高齢の)カメラマンが目につきました♪

「災難を除き、波を乗り切る」ために善男善女が参拝する波除稲荷神社です。ここの祭りに遭遇しただけでもかなりの御利益があったハズ。ありがたや♪ありがたや♪


★ 追加 ★



↑頑張っています!!!
築地の人達は、いや、多くの人が移転を反対しています。私も!

「築地市場を考える会」にも出てますが、

今週の27日(土)にデモ行進があります。
これは都議会議員の選挙に『築地のことは口にするな。無視すべきだ。』との
指令が党より候補者に出されたことに抗議するデモ行進だそうです。

コメント
築地どうなるんでしょうね?
こんにちは
僕も築地二回行って二回とも波除稲荷に行きました たまご塚がどうしてもみたくてあのボリューム感が抱えて頬擦りしたくなります笑 それはともかくとして2016年の東京オリンピックに向けて築地移転ってやっぱりやっちゃうんですかね?そしたら波除稲荷とか市場内の水の神様の社とかどおするんだろ?
たまご塚がもし捨てられることになるなら譲り受けますよ汗
【2009/06/22 18:28】 NAME[yuya] WEBLINK[] EDIT[]
たまご塚LOVE & 築地移転反対!
yuyaさん

たまご塚、いいですね〜♪ 私も好きです。
仮に移転があったとしても、場内の水神社や波除稲荷神社は
移らないとは思いますが、無謀なこと計画してるくらいだから
どうなるかことか。 (反対運動については追加しました)
ちなみに、私がよくかぶるハンチングのひとつ(オレンジ色の鯉)
は、場内の店で買ったお気に入りです♪
【2009/06/23 02:28】 NAME[芙蓉庵] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
最新CM
[07/16 芙蓉庵]
[07/10 吉田 千秋]
[12/10 芙蓉庵]
[12/05 槇田きこり但人]
[06/22 nobuting]
[06/22 芙蓉庵]
[06/21 nobuting]
[03/14 芙蓉庵]
[03/11 武本Timothy]
[02/23 芙蓉庵]
[02/22 エバポリタン]
[09/06 芙蓉庵]
[09/04 ひさ]
[07/15 芙蓉庵]
[07/14 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[07/08 王若冲(オウ ジャクチュウ)]
[09/19 芙蓉庵]
[09/18 芙蓉庵]
[09/13 柴犬ラン]
[09/07 大林正樹]
[07/21 芙蓉庵]
[07/21 ひさ]
[06/11 芙蓉庵]
[06/09 MASA]
[05/04 富士北麓]
プロフィール
HN:
芙蓉庵 (Yoko Arisaka)
性別:
女性
自己紹介:
▼▼▼【富士塚】とは▼▼▼
…………………………………
富士山に登りたくても登れな
い人たちの為に、江戸時代に
関東各地に造られた「人造富
士山」のこと▲です。富士山
を信仰する▲▲▲富士講によ
るもので▲▲▲▲▲したが、
地元に▲▲▲▲▲▲▲ミニチ
ュア▲▲▲▲▲▲▲▲▲の富
士山が出来たことで、多くの
人が登山でき、大流行しまし
た。民衆のパワーですね♪♪
富士山の溶岩をのせ、一合目
から頂上まで登れるようにな
っています。意外なところに
ひっそりたたずんでますよ。
…………………………………

▼▼▼【芙蓉庵】とは▼▼▼
…………………………………
美しい作品も好きだけど、コ
ンセプトありきで表現するこ
とに喜びを感じるビジュツ家。
表現形態はこだわりません。
現在、富士塚のコンセプトに
インスパイアされ、色々な媒
体で表現。著書の【ご近所富
士山の謎】【富士塚ゆる散歩】
も、私にとっては作品です。
なぜ富士塚か……それは、海
外生活での体験から。詳しく
は本のあとがきに記してあり
ます。

★★★★★★★★★★★★★
お問い合わせ、ご連絡は↓

fuyo-ann★abox3.so-net.ne.jp
(★を@に変えて入力して下さい)

★★★★★★★★★★★★★

掲載の写真・イラスト・文章等の
無断使用・転載は御遠慮下さい

★★★★★★★★★★★★★
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
mountains